メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

RCEP

年内妥結断念へ 印、中国警戒し難色

 【シンガポール赤間清広】日中韓やインド、東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国で構成する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉は、目標としていた年内の「実質妥結」を事実上、断念した。保護主義的な傾向を強めるトランプ米政権への対抗策としても期待されたRCEPだが、中国からの製品流入拡大を警戒するインドが慎重姿勢を崩さなかった。

 12日にシンガポールで開かれたRCEP閣僚会合は、年内の「実質妥結」に向けた最大の山場だった。交渉…

この記事は有料記事です。

残り990文字(全文1209文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 奈良のシカでけが、最多 8割が外国人 “鹿せんべいで写真”じらされ攻撃的に
  2. 人生相談 仕事で心配りできない人=回答者・光浦靖子
  3. トランプ氏ノーベル平和賞推薦 米から依頼 野党「恥ずかしい」と首相批判
  4. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  5. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです