メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日出版文化賞の人々

/3止 竹田晃さん/松村圭一郎さん

 ◆竹田晃さん 企画部門 『新釈漢文大系』全120巻別巻1 完結(明治書院・7128~1万3500円)

世代を超えた文化遺産

 「論語」「史記」など主要な漢文古典の原文に通釈、書き下し文、語釈・余説などを添えた壮大なシリーズだ。刊行は1960年に始まり、58年の歳月をかけて今年、全120巻・別巻1が完結。関わった学者らは約130人に上り、多くが鬼籍に入った。著者の一人で中国文学研究者、東京大名誉教授の竹田晃さんは「世代を超えて引き継ぐ中で、多くの人の苦労があった。今後も、これを凌駕(りょうが)する物は出ないのではないでしょうか」と、感慨深げだ。

この記事は有料記事です。

残り1876文字(全文2149文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  3. フィギュアスケート 世界選手権 羽生、情感と執念の2位 鬼門のループ成功
  4. 習志野が好走塁 1点を追加しリード広げる
  5. 投の横浜と強打の明豊が対決 センバツ第2日の見どころ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです