メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ2018

英とEU、事務レベルで合意 離脱交渉なお不透明 閣議決定、議会承認 メイ氏に「壁」

英国のEU離脱をめぐる動き

 英国の欧州連合(EU)離脱を巡る交渉は13日、離脱条件を定めた協定案に事務レベルで合意した。14日に開かれる英国の閣議で合意案が承認されれば、EU首脳会議を開いて双方が正式に署名する見通し。しかし、閣議で承認されるかは不透明なうえ、協定の批准に必要な英議会の承認が得られるかも予断を許さない。妥結した焦点の北アイルランドの国境管理問題も具体的な運用方法は詰め切れず、離脱後の大きな課題として積み残されたままだ。

 英国、EU双方の実務者による交渉では、英国に住むEU市民や、EU圏内に住む英国人の権利の保障など広…

この記事は有料記事です。

残り1953文字(全文2209文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  2. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  3. 「いつか酒でも飲みながら」ゴジラ、イチロー引退にしみじみ
  4. 借り上げ復興住宅で住民女性退去の判決 最高裁初の判断
  5. 第91回センバツ開会式始まる あこがれの聖地を球児らが次々と行進

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです