メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

坂村健の目

反ワクチン映画、中止の英断

 今月9日付の本紙(東京本社版)に「『MMRワクチン接種で自閉症増』米の映画 日本公開中止」という記事が載った。いささかわかりにくい見出しだが、MMRは麻疹・おたふくかぜ・風疹の3種混合ワクチン。それが自閉症を引き起こす--とする映画の内容が、配給会社の調査でデマと判明し公開中止になったという。

 日本で風疹患者が急増している今、意義あるニュースなのに毎日新聞以外はNHKが首都圏枠で報じたぐらい。わかりにくいからスルーしたのかもしれないが、わかりにくいのは背景にある「反ワクチン運動」の弊害についての報道が日本で少ないからでもある。

 この映画の監督、英国の元医師アンドリュー・ウェイクフィールド氏がその「反ワクチン運動家」の典型。「…

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1167文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. NGT48暴行問題 山口さん反論にAKS、弁明に追われ 第三者委報告受け会見
  2. イチロー元選手がシアトル到着 「お疲れさまでした」の声 
  3. センバツきょう開幕 早くも強豪校激突、市立校対決も
  4. NGT48暴行問題会見 一問一答
  5. 首相 「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです