メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島原爆アーカイブ

がれき画像500枚学習 記憶すり合せ

紙屋町交差点(現広島市中区)南東にあった路面電車の残骸=爆心地から300メートル

 毎日新聞大阪本社写真部の国平幸男記者(2009年に92歳で死去)が、原爆投下3日後に撮影した広島の写真。カラー化の作業は、人工知能(AI)が提示した色を基本に、被爆者の記憶をすり合わせながら進めた。

 AIが自ら学習するディープラーニング(深層学習)技術を利用して、大阪大サイバーメディアセンターが、国平記者が撮影した白黒写真約40枚をコンピューターに読み込ませた。がれきの写真などのカラー化は難しく、阪神大震災や東日本大震災の被…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
  3. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  4. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  5. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです