メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’18県議選

主な顔ぶれ/中 /茨城

 ◆常陸太田市・大子町区(定数2)

石井邦一 53 自現(3)

西野一 65 自現(3)

 自民現職の2人以外に現時点で出馬の動きはなく、前回に続いて無投票になる可能性が高い。

現職2人に新人挑戦

 ◆高萩市・北茨城市区(定数2)

岡田拓也 42 自現(2)

志賀秀之 72 自現(2)

豊田茂 47 無新

 高萩市と北茨城市が合区となり、定数が2となった。前回は両市とも無投票だったが、今回はいずれも3選を目指す自民現職2人に、豊田稔・北茨城市長の長男が無所属新人として挑む構図となり、激戦となりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り929文字(全文1173文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高齢秋田犬がお手柄 散歩中におばあちゃん助ける
  2. 男女一緒、あらためて大人の性教育 60代も学んだ最新の避妊法
  3. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  4. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  5. 他人のPCで「無断採掘」無罪 仮想通貨のプログラム設置男性 横浜地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです