メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

在日米軍再編

辺野古移設 右派も「NO」 米追随、安倍政権に「民意守れ」 東京で沖縄基地問題トークイベント /群馬

 沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題を巡り国と沖縄県の対立が続く。9月の県知事選で、名護市辺野古への移設反対を訴えた玉城デニー氏が当選したが、政府は11月に入り、辺野古での移設工事を2カ月ぶりに再開した。一般的に、移設反対派は「左」、容認派は「右」とのレッテルが貼られがちだが、10月に東京都内で開かれたイベントでは、“右より”とされる人たちがそろって「沖縄の民意を守れ」と政府の姿勢に「NO」を突きつけた。【西銘研志郎】

 沖縄県知事選から5日後の10月5日夜。新宿区歌舞伎町のライブハウスで、トークイベント「やまとぅ問題…

この記事は有料記事です。

残り1567文字(全文1834文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 羽生の後でも乱れず チェン、圧巻の世界最高得点で2連覇
  3. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」
  4. 大阪市長選告示 新人2人届け出 「大阪都構想」の是非問う
  5. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです