メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ふくおか探索

ブックエンド&図書館より

 ◆「野見山暁治 人はどこまでいけるか」 野見山暁治著/平凡社

98歳を迎える画家 語りおろした自伝

 この本は「のこす言葉」というシリーズの最初の1冊で、98歳を迎える福岡県出身の画家が語りおろした自伝です。

 筑豊の炭坑で過ごした子ども時代や東京美術学校入学と戦争、パリでの暮らしや帰国後のことなど著者の絵と人生について語っています。

 長野県上田市の「無言館」に展示されている戦没画学生の遺作を収集した活動は、死期を知った画家が何を描…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文506文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  3. 韓国国会議長「日本は盗っ人たけだけしい」 謝罪要求に反発
  4. 安倍首相「桜田氏が東京五輪招致尽力」発言を訂正 前任と混同
  5. 特集ワイド 「ツイッターの妖精引退」宣言した女優、春名風花さん 現実世界に居場所、必ずある

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです