メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

国際度量衡総会

1キログラム定義、130年ぶり変更 分銅から物理定数に 来年5月施行

国際キログラム原器(ガラスケースの中の円筒状の金属)。定義変更後は使わなくなる=国際度量衡局提供

 質量、時間など単位の定義を議論する国際度量衡総会が16日、フランスであり、130年ぶりに質量「キログラム」の単位を見直すことを決めた。1キログラムは1889年以降、パリ近郊の国際度量衡局に保管される金属製分銅「国際キログラム原器」が基準だったが、物理学で使う「プランク定数」を基に計算する方式に変更する。新定義は来年5月から適用されるが1キログラ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  2. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  3. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  4. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)
  5. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです