メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚

鴻巣友季子・評 『ヒロインズ』 ケイト・ザンブレノ著、西山敦子・訳

 (C.I.P.Books・2484円)

「陰の歴史」を多様に浮き彫りに

 先日「ニュー・アカデミー賞」候補になった作家編の短編集を読んでいたところ、新鋭作家カット・ハワードの一篇に魅せられた。A Life of Fictions(虚構人生)という題名で、ある女性が恋人の男性作家の小説モデルになるうち、現実での実態を少しずつ千切り取られ、虚構世界に消えていってしまう話だ。

 そう、この一篇は、“ミューズ”と讃(たた)えられながら男性芸術家に創造的搾取を受け、彼らの陰に埋も…

この記事は有料記事です。

残り1266文字(全文1501文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 競泳・萩野公介、スペインでの高地合宿参加取りやめ
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです