メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽

ティーレマン指揮 ドレスデン国立歌劇場管弦楽団 健康体のシューマン=評・大木正純

 500年近い歴史を誇る名門中の名門、ドレスデン国立歌劇場管弦楽団が、首席指揮者クリスティアン・ティーレマンとともに来日した。ツアーは的を絞ってシューマンがテーマ。4曲の交響曲が、2夕に分けて演奏された。公平に見て、それらはいまオーケストラの定番曲目とは言いにくい。だがドイツ・ロマン主義音楽の核心に迫るには、むしろまたとない領域だろう。ドイツの名コンビがこれをどのように聴かせるか、興味深いものがあった。

 公演2日目は交響曲第3番「ライン」と第4番の2曲。正味にすればトータル70分程度、アンコールなしと…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  2. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  3. ORICON NEWS 中居正広、3年半ぶり『ワイドナショー』出演 松本人志「変な感じ」
  4. リゼロ テレビアニメ第2期の制作決定 ティザービジュアルにスバルとエミリア
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです