メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記者のひとりごと

柿の「木守り」に思う共生 /東京

 民家の庭先で、柿の実が赤みを増している。今年は柿の当たり年なのか、例年より実の数が多く見える。

 少子高齢化や飽食の時代を反映してか、多摩地域でも実を収穫する民家が減っていると聞く。採る人もなく、鈴なりに実ったままの柿の木は、一抹の寂しさを感じさせる。

 山間部の田園地帯で、こずえの枝先に赤々と熟れた実を一つ二つ付けた柿の木の立ち姿は、晩秋の風物詩だ。実を全て採…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村屋」が中華まんミュージアムを25日に開館 全国初
  2. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  3. ザギトワ選手 再び「まどマギ」魔法少女まどかに メドベージェワ選手がほむらに “金銀コンビ”が日本CM初共演
  4. 米国 超音速兵器に危機感 中露優勢、迎撃難易度高く
  5. 元タレント羽賀研二受刑者を逮捕へ 強制執行妨害の疑い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです