メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日新聞世論調査

入管法議論継続66% 北方2島「先行」賛成55%

安倍内閣の支持率

 毎日新聞は17、18両日、全国世論調査を実施した。政府・与党が今の臨時国会で成立を図る外国人労働者の受け入れ拡大に向けた入管法改正案について、「今国会での成立にこだわらず議論を続けた方がよい」と答えた人が66%に上った。「今国会で成立させた方がよい」は9%にとどまり、「廃案にした方がよい」は11%だった。(2面に関連記事と「質問と回答」)

 外国人労働者の受け入れを拡大する政府方針自体に対しては、「賛成」44%、「反対」42%と、賛否が拮…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  4. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです