メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大学ラグビー

明大に帝京大敗れ対抗戦で15年以来の黒星

早大、慶大の4チームが優勝の可能性残す

 ラグビーの関東大学対抗戦が18日、東京・秩父宮ラグビー場などで行われ、明大が23-15で全勝の帝京大を破り、5勝1敗で並んだ。明大が対抗戦で、帝京大から白星を挙げるのは8年ぶり。勝てば単独最多の8連覇が決まった帝京大は、対抗戦で2015年以来の黒星。試合がなかった早大、慶大はともに2試合を残して4勝1敗で4チームが優勝の可能性を残している。

 帝京大・岩出雅之監督 明治のFWの頑張りに尽きる。(対抗戦3年ぶり黒星に)悔しいがこの後が大事。乗…

この記事は有料記事です。

残り496文字(全文737文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 就職活動でOB訪問の女子学生にわいせつ容疑 大林組社員逮捕
  2. 芸能 被害女性は新井容疑者を俳優と分からず 熟練セラピストでショックで店辞める(スポニチ)
  3. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大
  4. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬
  5. 許さない 性暴力の現場で/3 親からの虐待 義父の影におびえ続け /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです