メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カーリング

軽井沢国際選手権 SC軽井沢クが参戦 来月20~23日 きょうからチケット販売 /長野

 世界の強豪が出場するワールドカーリングツアー(WCT)「軽井沢国際カーリング選手権」が12月20~23日、軽井沢町の軽井沢アイスパークで開かれる。世界6カ国の男女各15チームが参加し、男子は新チームになったSC軽井沢クラブ(軽井沢町)が参戦する。

 1998年の長野五輪を契機に99年に始まった選手権は20年目。2014年に賞金ツアーのWCTに加わり、今回の賞金総額は過去最高の800万円になる。

 平昌五輪に出場し、唯一チームに残ったSC軽井沢クのスキップ、山口剛史選手(33)は実行委員会の記者…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  3. 白鵬が全勝優勝 最多更新の42回目 横綱対決制す
  4. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査
  5. 囲碁・将棋スペシャル 将棋 C級1組 泉八段 順位戦最後の将棋 「これからは見る側に」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです