メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊島の産廃問題

金属塊9トン 県、追加調査でも発見 /香川

 県は19日、豊島(土庄町)で産業廃棄物の取り残しがないかを確かめている追加調査で、ドラム缶のような金属の塊計約9トンが見つかったと発表した。追加調査で産廃が確認されるのは初めて。

 県は4~5月に再調査し、約495トンの産廃を発見。地下水汚染の深刻化などを受け、産廃が集中的に見つかるなどした4区画(30メートル四方)で今月6日から追加調査を始め、全体の約4割を終えた。

 今回は地表から0・5~1・7メートルの場所でドラム缶のような金属の塊25個を発見。今春の再調査で4…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  3. デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. ミニスカ「性犯罪誘う」に批判 菅公学生服が不適切表現を謝罪
  5. 高知・須崎市、1年でふるさと納税300倍 成功の裏にゆるキャラと“名演出家”

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです