メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

土佐海援隊

来年3月終了 県観光PRの使命全うし 「残り4カ月もてなす」 /高知

「高知のために最後まで活動を頑張りたい」と語る土佐おもてなし海援隊のメンバーたち=高知市のこうち旅広場で、郡悠介撮影

 県の観光PRグループ「土佐おもてなし海援隊」が18日、高知市内で出演したイベントで、来年3月末で活動を終了すると発表した。海援隊は2016年7月、県の歴史観光キャンペーン「志国高知幕末維新博」のPR隊として結成。来年1月に維新博が終了するのに伴い、当初の予定通り活動を終える。【郡悠介】

 18日午前11時ごろ、海援隊のメンバーがJR高知駅前の「こうち旅広場」に登場した。毎週末に開催しているステージショーで、北川村の観光PRのトークなどで会場の笑いを誘った後、歌と踊りを2曲披露。メンバーの1人、坂本龍馬さんが活動の終了を発表すると、会場に集まったファン約100人の中には涙を流し、ハンカチで顔を覆う姿も見られた。

 海援隊は、17年3月開始の維新博を県内外に発信しようと結成。土佐の偉人たちが現代によみがえった設定…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「合意があったと…」 性暴力問題の広河氏が手記 「責任回避では」と批判の声
  2. CBCテレビ 「水戸黄門」再放送終了へ 74年から通算6800回
  3. 引退「いつかは分からない 毎日その日を懸命に生きてきた」 イチロー一問一答
  4. イチロー、華麗な守備は健在
  5. コトバ解説 「死体」と「遺体」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです