メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マークイズ福岡ももち

最新技術でおもてなし AI搭載・自動案内など あすオープン

 福岡市中央区のヤフオクドーム隣に21日開業する商業施設「MARK IS(マークイズ)福岡ももち」が19日、報道陣に公開された。人工知能(AI)を搭載した自動案内システムや掃除ロボットなど最先端技術を導入、省力化と客の利便性を図っている。

 マークイズは三菱地所が展開するショッピングモールで、静岡市、横浜市に続き3例目。「福岡ももち」は2016年に閉館した商業施設「ホークスタウンモール」の跡地を再開発。新店舗は地上4階建て。4万8000平方メートルの店舗エリアには163店が…

この記事は有料記事です。

残り359文字(全文597文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. レンジで袋ごと温めるポテトチップス発売 開発2年半の労作 カルビー
  2. 京都府警・木津署長が自殺か 息子の金銭トラブルで報道
  3. 警察庁 40代女性警視がセクハラ被害 公務災害に認定
  4. カップヌードルみそ味、4月に新発売 これまでなぜなかった?
  5. 衆院予算委員長「閣僚から不穏当な発言」と注意 茂木経済再生担当相やじ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです