メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

偽造クレカ

マレーシア拠点の犯罪組織が日本標的に

経済産業省が普及率100%を目指しているIC式の決済端末=岡山市北区で、益川量平撮影

 偽造クレジットカードでブランド品などが不正購入される事件が後を絶たない。特に最近は、観光名目で来日したマレーシア人らによる犯行が全国的に目立つ。岡山でも昨年以降、5人が逮捕されている。日本は偽造カードへの対策が遅れており、マレーシアを拠点とする犯罪組織の「ターゲット」になっている可能性がある。【益川量平】

 「仲間に言われた通り、買い物をした」。10月1日、岡山地裁であった被告人質問。岡山市内で偽造クレジ…

この記事は有料記事です。

残り1048文字(全文1252文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです