メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

楽天、浅村内野手を獲得 西武から国内FA

浅村栄斗内野手

 西武から国内フリーエージェント(FA)権を行使した浅村栄斗内野手(28)の楽天入りが決まった。20日、関係者が明らかにした。近日中に正式に発表される見通し。

     浅村は今季、西武の主将として、打率3割1分、32本塁打、127打点と活躍し、10年ぶりのリーグ優勝に貢献。今季、最下位に沈んだ楽天はチーム打率2割4分1厘と12球団ワーストに終わるなど攻撃力不足に泣いた。そこで、浅村獲得に乗り出し、18日の初交渉では大型契約に加え、西武と同じ背番号3を提示。石井一久ゼネラルマネジャー(GM)は「移籍して新しい環境に慣れていくことはデメリットもある。ただ、成長するためにはデメリットも必要」と楽天入りを勧めた。

     楽天のほか、西武が引き留めに動き、オリックス、ソフトバンクも獲得に名乗りを上げた。しかし、浅村はオリックス、ソフトバンクに断りの連絡を入れ、西武にも20日に渡辺久信・球団本部シニアディレクター兼編成部長に対し、来季、残留せず、他球団でプレーすることを伝えた。

     浅村は大阪桐蔭高出身。2008年ドラフト会議で3位指名を受け、西武に入団した。13年と今季の2度、打点王を獲得している。【岸本悠、角田直哉】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 札幌の飲食店付近で爆発 けが人10人以上か 札幌市
    2. 札幌飲食店付近で爆発 店「跡形もなく」 消防員近づかないよう呼びかけ
    3. ORICON NEWS misonoの夫・Nosukeが闘病公表「精巣がんによる胚細胞腫瘍」
    4. 爆発 マンション駐車場で車大破 1人けが 大阪・東淀川
    5. 防府読売マラソン 川内が2年連続4度目の優勝

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです