メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ミュージカル

「マリー・アントワネット」主演・笹本玲奈 もし王妃でなかったら

ミュージカル「マリー・アントワネット」に出演する笹本玲奈=大阪市北区で、加古信志撮影

 遠藤周作の小説「王妃マリー・アントワネット」を原作に、2006年に日本で初演されたミュージカル「マリー・アントワネット」。ヨーロッパや韓国でも好評を博した舞台が新演出版として生まれ変わり、12年ぶりに帰ってきた。初演で庶民の娘マルグリットを演じた笹本玲奈が「自分に演じる機会があるとは思わなかった」というマリー役に挑んでいる。

 物語の舞台は18世紀のパリ。対照的な人生を歩むマリーとマルグリット(ソニンと昆夏美のダブルキャスト…

この記事は有料記事です。

残り807文字(全文1021文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 陸上の小出義雄さん死去 高橋尚子さんら育成 80歳
  2. 池袋暴走 「不安なら車を運転しない選択肢を」 松永さんの夫会見
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. トヨタ、マークXの生産終了へ 「マーク2」以来50年超の歴史に幕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです