メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大谷会見詳報

(2)新人王「率直にうれしかった」

多くの報道陣が集まった大谷翔平選手の記者会見場=東京都千代田区の日本記者クラブで2018年11月22日午前10時20分、宮武祐希撮影

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(24)が22日午前10時から東京都千代田区の日本記者クラブで開いた記者会見の詳報の続きは次の通り。【統合デジタル取材センター】

◇メジャーの面白さを伝えるのが仕事

 --日本の老若男女すべての方に、野球少年たちに、「メジャーのステージはこんなに素晴らしい」というお勧めのポイントを。

 ◆ちょっと長いので…(笑い)。レベルが高いというのもそうだし、国の異なる選手が集まってプレーしてい…

この記事は有料記事です。

残り1526文字(全文1735文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. チェン、世界最高得点で2連覇 羽生は2位 世界フィギュア
  3. 安定感増したチェン、2連覇 羽生演技にも動ぜず 世界フィギュア
  4. 宇野、覚悟のフリーも170点台 不完全燃焼
  5. 「跳ぶ使命感」 勝負師・羽生、思い込めた4分間 世界フィギュア

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです