メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大谷会見詳報

(3)二刀流断念も結婚も「予定はまったくない」

帰国後初の記者会見に臨む大谷翔平選手=東京都千代田区の日本記者クラブで2018年11月22日午前10時、竹内紀臣撮影

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平選手(24)が22日午前10時から東京都千代田区の日本記者クラブで開いた記者会見の詳報の続きは次の通り。【統合デジタル取材センター】

来年以降も変わらずにいきたい

 --自分はチーム内でどのようなキャラクターだと感じていますか。

 ◆年齢的には下の方なのですが、そこまですごく「いじられる」ということもないですし、立ち位置的にはちょっとよくわからないところなのかなと思ってはいます。僕の方から冗談を言うこともあるので、それは特に日本と変わったところはないかなと思います。

 --来年以降はチーム内でどのような雰囲気を作りたいと思っていますか。

この記事は有料記事です。

残り2011文字(全文2295文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)
  2. イチローが第一線退く意向 球団に伝える 21日試合後に会見
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  5. イチロー引退会見「野球への愛貫いた」一問一答(その2)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです