メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

防犯カメラ

仙台市内に次々 犯罪防止に期待/監視社会へ懸念 昨年度から市が補助金 /宮城

 仙台市内で、町内会など地域団体による防犯カメラの設置が進んでいる。昨年度からは市による防犯カメラ設置補助事業が始まり、地域団体が防犯カメラを設置する際に市から補助金を受給できるようになった。防犯カメラ設置による犯罪抑止効果に期待が集まる一方、「監視社会」への懸念の声も上がる。【滝沢一誠】

 JR仙台駅から南東に約1キロほど離れた同市若林区連坊地区。繁華街にほど近いものの、一帯は住宅が建ち並び、仙台一高や市立連坊小路小など学校も集まっている。

 同地区の連坊東部町内会は市の補助事業を利用して、10月1日から通学路上に防犯カメラを設置した。道幅…

この記事は有料記事です。

残り752文字(全文1024文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人の発達障害 4割超「うつ病」発症 毎日新聞調査
  2. ザギトワ「マサルが恋しい」 フィギュア女子セレモニー
  3. 「お茶くみ」でつまずき…… 発達障害「6カ所以上の職場」3割
  4. 特集ワイド 増える「発達障害グレーゾーン」 しんどさ続き、浮く存在に
  5. フーターズ運営が再生法申請 負債約5億円、営業継続

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです