メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

井上志幽・義子展

季節の草花、絵画と書で 高松で夫婦合作展 /香川

寒アヤメの絵に書を添えた作品を眺める観覧者=高松市紺屋町で、小川和久撮影

 季節の草花を鮮やかに描いた絵に書を添えた小豆島町の夫婦による作品展「井上志幽・義子展」(毎日新聞高松支局など後援)が22日、高松市紺屋町の市美術館・市民ギャラリーで始まった。25日まで。

 毎日書道学会理事の井上志幽さん(73)は高校で書道教員を34年間務めながら研さんを重ね、四国書道展会長賞など数…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  2. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  3. 高2自殺の背景に教員らの「いじめ」があった 遺族は強い憤り
  4. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定
  5. 横審、白鵬の三本締めに違和感 「一力士としてやれる立場か」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです