メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

大谷、イチ助言で「進歩」 帰国会見で明かす

記者会見で話す大谷翔平選手=東京都千代田区の日本記者クラブで2018年11月22日午前10時13分、宮武祐希撮影

 米大リーグでア・リーグの最優秀新人(新人王)に選ばれたエンゼルスの大谷翔平投手(24)が22日、東京都内の日本記者クラブで記者会見を行った。1年目から米国で旋風を起こした大谷は「いろいろあったが、楽しい日々を送れた。充実したシーズンになった」と、にこやかに振り返った。

 テレビカメラ約30台、報道陣300人以上が待ち受ける中、大谷は登壇した。大リーグでは「思った以上に技術が進歩している。自分が変わらないと、ついていけない」とギャップも感じたが、壁を乗り越え、日本選手として17年ぶり4人目の新人王。「誰が受賞するか分からない状況。率直にうれしかった」と喜びを語った。

 飛躍の裏には、大先輩の後押しがあったことも明かした。シーズン開幕前、大リーグへの適応に苦しんでいた…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 定員割れ神戸・楠高 重度脳性まひ男性が2年連続不合格
  2. 原料に金属か、ロッテとブルボン菓子回収 宇部興産設備で破損、影響拡大
  3. 中2男子、校内で同級生の頭を刺す 容体不明 殺人未遂で逮捕 愛媛
  4. 「麻生氏に八木山峠は越えさせない」 福岡知事選、気勢上げる自民造反組
  5. 大阪府警 手帳示し「捜査だ」JRに不正乗車の巡査長処分

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです