メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国こんぴら歌舞伎大芝居

来春、中村勘九郎さんら人気役者勢ぞろい 演目は義経千本桜など /香川

 琴平町にある現存する日本最古の芝居小屋・旧金毘羅大芝居(金丸座)で来春開かれる「第35回記念四国こんぴら歌舞伎大芝居」の出演役者や演目などが決まった。35回目の節目にあたる今回は、中村勘九郎さん、中村七之助さん兄弟や香川照之の名で映画やテレビでも活躍する市川中車さんなど人気役者が出演。勘九郎さんが座頭を務める。

 主催する同町と四国こんぴら歌舞伎大芝居推進協議会が22日に発表した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉並のアパートで女性刺傷 搬送後に死亡、男が逃走か
  2. いじめを半年以上放置 広島・呉の中3下着脱がされ精神疾患
  3. 「亡き友よ 次は甲子園の優勝メダル届けるよ」筑陽学園・西舘投手
  4. ORICON NEWS がん手術の堀ちえみ、無事退院を報告し感謝 今後は経過観察で定期的に通院
  5. 特集ワイド チケット「転売ヤー」 業界困惑 ネット普及で買い占め容易に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです