メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松尾貴史のちょっと違和感

ポイントカード 不快な囲い込みサービス

 買い物に行って、レジで精算をする。代金を支払う。品物を受け取る。昔はそれだけで済むことが多かったが、昨今はそうはいかない。品物によっては「ご自宅用ですか?」と聞かれるが、贈答なら自分から申し出るだろうし、「値札は外してください」「ラッピングをお願いします」くらいのことは、聞かれなくとも言うはずだと思うのだが、いちいち聞かれるのは「どうです、うちは気遣いのできる店ですよ」と自慢されているような気がしてしまう。

 「当店の◎◎カードはお持ちですか?」と聞かれることも多くなった。いやいや、持っていれば自分から言い…

この記事は有料記事です。

残り1338文字(全文1594文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  3. 大津中2自殺 いじめとの因果関係認定 元同級生側2人に賠償命じる
  4. 猪木、ハンセン、ドリー…往年の名選手ら集結 G.馬場さん没後20年追善プロレス
  5. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです