メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フィギュア

本田望結&紗来、公式戦で初バトル 全日本Jr選手権(スポニチ)

会心の演技でフィニッシュを決める本田望結=スポニチ提供

 フィギュアスケートの全日本ジュニア選手権第2日がアクシオン福岡で行われ、本田真凜の2人の妹、望結(14=大阪・関大中)と紗来(11=京都醍醐ク)が公式戦で初めて同じ舞台に立った。

     紗来は冒頭の3回転ルッツで転倒するなどして44.45点で23位。「(失敗は)悔しいけど、ステップで楽しく滑れた」と前を向いた。最終演技者として登場した望結は「天国への階段」を熱演。53.29点で9位につけ「仕事とスケートは今季はスケートに比重をかけているのでそれがいい方向に出たかな。明日も自分らしく滑れたら」と笑顔を見せた。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 安倍首相「桜田氏が東京五輪招致尽力」発言を訂正 前任と混同
    2. 8歳女児を両手縛って水風呂に 母親と内縁の夫を逮捕
    3. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
    4. センバツイメージキャラに井本彩花さん 国民的美少女コンテスト2017年のグランプリ
    5. 桜田五輪担当相が衆院予算委に遅刻 質疑中断

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです