メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外ザギトワ優勝 日本勢メダルなし 世界フィギュア
1位の横顔

第87回日本音楽コンクール/中 バイオリン部門・荒井里桜/ピアノ部門・小井土文哉

 今回紹介するのは「大学に進んでから音楽のスイッチが入った」2人。幼時から頭角を現す奏者が多い部門で、晩成型といえる大器だ。【斉藤希史子】

 ◆バイオリン部門 荒井里桜(19)

魅了という語を体現

 バイオリンを始めた頃は鳴かず飛ばずだった。「付属高から東京芸大に入って環境に刺激され、ゆっくりと音楽の扉を開いてきたような気がします」

 4年前に全日本学生音楽コンクール(学コン)の東京大会高校の部を制し、昨年は東京音楽コンクールで1位…

この記事は有料記事です。

残り992文字(全文1206文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48山口真帆、調査結果に不満「今までずっと耐えてきました」
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  4. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文
  5. NGT48・山口さん調査報告書に「嘘ばかり」 運営会社側は否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです