メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県政世論調査

食品・農産物の安全確保や第1原発の廃炉に関心 6割が回答 垣間見える県民の心境 今年度 /福島

 県は、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故からの復興など、政策づくりの基礎的な資料とする今年度の県政世論調査結果をまとめた。復興関連の情報発信について、食品・農産物の安全確保への取り組みや、第1原発の廃炉に関心があると回答した人がともに約6割を占め、復興がどこまで進んでいるのかを気にしている県民の心境が垣間見える結果となった。

 調査は郵送で8月15~29日に実施。15歳以上の県民1300人を対象に無作為で抽出し、638人から…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 米子東の選手がベンチ入りせず
  4. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史
  5. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです