メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

住・LIVING

住宅2020年問題 省エネ義務化に備える

モデルハウスを案内する今泉太爾さん。屋外にあるブラインドは、夏の断熱に効果的という

 <くらしナビ ライフスタイル>

 住宅の2020年問題。断熱性の高い壁など一定の省エネ建築基準を満たすことが、2年後から義務化されることだ。知らずに基準未満の家を買い、悔やんでも後の祭り。まずは義務化問題の「イロハ」を知ろう。

 11月上旬。省エネ建築に詳しい日本エネルギーパス協会の代表理事、今泉太爾さん(40)の案内で、千葉県浦安市にある1軒の2階建てモデルハウスを訪ねた。省エネ住宅といえば「屋根には太陽光発電、室内は『エコ家電』だらけ」くらいしかイメージできない記者に、今泉さんは「少ないガソリンで長い距離を走るように造られた低燃費車と同じようなものだと考えて」と教えてくれた。

 モデルハウスの外壁と内壁の間には「ロックウール」という断熱材が入っている。厚みは10センチ近く。窓…

この記事は有料記事です。

残り1680文字(全文2022文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後遺症残る伊丹市職員 友の分も生き 支える側に 尼崎脱線事故14年

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです