メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大リーグ

大谷景気!エンゼルス グッズ売り上げ好調止まらず 約10点が品切れ(スポニチ)

 オフの米国でも、エンゼルス・大谷翔平投手(24)のフィーバーは続いている。新人王獲得を記念して14日に発売されたTシャツは、エンゼルスタジアムのグッズショップに初入荷された200枚を既に完売した。店員のグレイシエラ・ネバレズさんは、スポニチ本紙の取材に「再入荷をする予定だが、いつになるか分からない」と、うれしい悲鳴を上げた。

     入場ゲート前の同店に10年間勤務しているネバレズさんは「この一年は大谷グッズの売れ行きが凄い。トラウトより上。過去、他の選手でこれほどのことはなかった」と説明。大谷グッズは今季、40~50アイテムが店頭に並んだというが、現在は新人王Tシャツのほか、ペナント、リストバンドなど約10点が品切れとなっている。

     9月末に発売され、レギュラーシーズン終了時には1体だけ売れていた巨大首振り人形も5体売れた。高さ90センチで大谷ものでは最も高価な999ドル99セント(約11万3000円)の一品だ。ネバレズさんは「今は来季に向けて準備を始めている。大谷グッズも新バージョンがたくさん登場する予定です」と予告した。22日の感謝祭を経て、年末商戦が幕を開けた米国。大谷景気はヒートアップしそうだ。 (アナハイム・奥田秀樹通信員)(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
    2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
    3. ORICON NEWS 神木隆之介、福山雅治の部下に 4月期日曜劇場『集団左遷!!』追加キャスト決定
    4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
    5. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです