メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ナビゲート

「分断された世界」のなかで=浜崎洋介(批評家)

 11日にパリ凱旋門で行われた第一次世界大戦終結100年記念式典は、くしくも、過去と現在の政治課題が、その本質において何も変わっていないことを示していた。約70カ国の首脳が参加した式典の裏で、まさに第一次世界大戦後に展開されたのと同じ、「ユートピアとリアリティの対立」(E・H・カー『危機の二十年』)が演じられたのである。

 「ユートピア」の側にはマクロン仏大統領が、「リアリティ」の側にはトランプ米大統領が立っている。マク…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 偶然に導かれ「再会」切手から身元判明の平塚真澄さんの遺骨、遺族へ
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 新たに30代母と2歳女児の軽傷が判明 死傷者は計12人に 池袋暴走事故
  4. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  5. 飯豊まりえ ホラー映画「シライサン」で初単独主演 乙一が長編監督デビュー

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです