メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ピアノ演奏会

レミ・ジュニエ、大阪で出合う一期一会の音

ピアニストのレミ・ジュニエ=大阪市北区で、田中博子撮影

 仏出身で、2013年のエリザベート王妃国際音楽コンクール第2位のピアニスト、レミ・ジュニエが来年1月14日、いずみホール(大阪市中央区)でリサイタルを開く。

 1992年生まれで、若手では注目の実力派。幅広いレパートリーから今回はバッハ、ベートーベン、ショパン、ストラビンスキーを披露する。ショパンは「4つのマズルカ」を弾く。「マズルカはいずれも小品だが、それぞれが小さな宇宙を形作っているように感じる。作曲家の考えを押しつけてくるというよりも、日本の俳句のようにひらめきをさり…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  4. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援
  5. 英国 EU離脱 続く混乱 欧州統合に懐疑の歴史

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです