メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

白河踊り

戊辰戦争参加の長州兵が伝える 平川里さん、絵本出版 地元で伝承に「感動」 /山口

 150年前の戊辰(ぼしん)戦争(1868年)に参戦した長州兵が、激戦地となった現在の福島県白河市で学び、古里に伝えたとされる「白河踊り」にまつわる絵本を、山口市平川地区の平川里(さと)さん(84)=ペンネーム=が出版した。地区には白河踊りが今も伝承されており、平川さんは「敵味方を超えて踊りを守ってきたことに感動した」と話している。【祝部幹雄】

 会津藩など奥羽越列藩同盟軍と新政府軍が衝突した「白河口の戦い」では1000人以上が戦死した。領民は…

この記事は有料記事です。

残り415文字(全文638文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 新東名高速の6車線化が決定! 渋滞もしていないのに900億円をかけて実施する理由とは
  2. みなとみらいにロープウエー 20年開業目指す 桜木町駅と運河パーク結ぶ
  3. ORICON NEWS 女性描くリアルな “油絵”がSNSで反響「興味のない人にも届けたい」
  4. 横井、佐藤、本田が優勝 フィギュアのチャレンジ杯
  5. 駅弁「かにめし」車内販売終了へ 鉄道ファンから惜しむ声

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです