メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨人

渡辺主筆も長嶋さんも快方強調、山口オーナーが明かす(スポニチ)

 頸椎(けいつい)骨折で東京都内の病院に入院中の巨人・渡辺恒雄代表取締役主筆(92)が、東京・大手町の読売新聞東京本社に出社していたことが28日、明らかになった。オーナー会議に出席した山口寿一オーナーが「先週の木曜日(22日)には会社にも出てきた」と話した。

     現在も入院中だが、快方に向かっており「今週以降も会社には来る」と山口オーナー。まずは病院と会社の往復をこなし、経過を見守っていくことになりそうだ。今月中旬には一部で危篤や死亡説まで流れたが「うちの新聞社にも取材が殺到した。全くのデマ。危篤ですらなかった」と全否定した。

     また、7月から入院している長嶋茂雄終身名誉監督(82)についても「回復に向かっていると聞いている。一進一退の状態ではない」と容体を説明した。(スポニチ)

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 飲酒運転で阪神高速逆走、正面衝突 4人軽傷被害 36歳男を逮捕
    2. 全国から注文殺到 福島名物「ラヂウム玉子」ロゴ入りTシャツが人気
    3. 「介護しているのに文句ばかり」夫の口を塞ぐ妻を逮捕 容疑は殺人未遂 大阪
    4. マルクスの墓、また荒らされる 「憎悪の教え」落書き
    5. 解決せぬ差別に失望 性同一性障害を持つ上田さん「時代はむしろ後退」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです