メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日田市

ラジオ型端末導入へ 新防災システム設計費計上 20年7月運用開始目指す /大分

 日田市は29日、防災情報を確実に伝達するため、ポケベル電波を使用するラジオ型端末による防災行政無線システムの概要を発表した。12月定例市議会に実施設計費993万円を盛り込んだ一般会計補正予算案を提出する。運用開始は2020年7月ごろを見込む。

 同市ではこれまで60メガヘルツ帯のデジタル防災行政無線システムを導入し、267の屋外拡声子局から放送してい…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. USJ入場料、10連休中「過去最高額」に 混雑緩和なるか?
  2. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  3. 内村航平が予選落ち 体操全日本選手権
  4. USJ年間パス、帰省費を補助…保育士不足に大阪市が奇策
  5. セクハラ 女子学生と13泊の准教授を停職処分 弘前大

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです