メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツちば

トライアスロン・加藤友里恵選手、故郷・銚子で再起誓う /千葉

 2016年のブラジル・リオデジャネイロ五輪女子トライアスロンに出場した銚子市出身の加藤友里恵選手(31)が今春、練習拠点を千葉市から銚子市や茨城県龍ケ崎市に移し、トレーニングに励んでいる。9月には小中時代の同級生らが中心となって地元後援会が設立された。加藤選手は「競技人生の集大成」と話し、20年東京五輪出場を目指している。【近藤卓資】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種
  5. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです