メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

裁判員制度

どう向き合う? あす谷町で公開学習会 /大阪

 「私たちは裁判員制度にどう向き合うか」をテーマにした公開学習会が2日午後1時半、大阪市中央区谷町2の市民活動スクエア「CANVAS谷町」で開かれる。笹倉香奈・甲南大教授らが講師を務め、裁判員経験者が体験談を話す。

 主催は大阪ボランティア協会で、メンバーの明賀英樹弁護士(大阪弁護士会)は「裁判員制度…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  3. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  4. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです