メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プラスチック危機

木の温かみ、ストローに アキュラホームが量産化成功

カンナで削った木のスライスをヒントに開発した木製ストロー

 木造注文住宅メーカーのアキュラホーム(東京都新宿区)は間伐材を利用した木製ストローの量産化に成功した。海洋汚染の原因になるとして、世界的にプラスチック製ストローの使用をやめる動きが広がる中、木造建築の技術を生かし、環境にやさしい木製の普及を目指す。

 同社によると、木製ストローの量産は世界で初めてという。来年1月から「ザ・キャピトルホテル東急」(東京都千代田区)に納入する予定だ。

 カンナで削った木片をヒントに、間伐材を厚さ約0・15ミリにスライスし、管状に巻き上げて完成させた。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強姦無罪判決のなぜ その経緯と理由は?
  2. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  3. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  4. 準強姦で起訴の男性会社役員に無罪判決 地裁久留米支部
  5. デサント TOB「反対」1000人超署名 従業員の約3割

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです