メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食・毎日農業記録賞

中央入賞作品(その1) 一般部門

収穫を終えたブドウ棚の前に立つ永禮弘幸さん=岡山県津山市で、辻中祐子撮影

 <第46回毎日農業記録賞>

苦難も輝きに変えて

 農や食、環境への思い、提言をつづる2018年の「第46回毎日農業記録賞」の受賞作が決まった。応募総数は一般部門218編、高校生部門1147編の計1365編で、過去最多だった。トップの「中央審査委員長賞」には、一般部門が吉村忠保さん(高知県)、高校生部門は上村実優さん(鹿児島県)の作品がそれぞれ輝いた。「新規就農大賞」には永禮(ながれ)弘幸さん(岡山県)の作品が選ばれた。

 3日に東京で開かれる中央表彰式を前に最優秀賞、優秀賞、奨励賞、特別賞の各作品の要旨を紹介する。

この記事は有料記事です。

残り4964文字(全文5222文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死亡女性は20歳大学生、男性は23歳アルバイト 運転手「ブレーキ踏み発車作業中に急発進…」 神戸・バス事故
  2. 維新 大阪府内で首長を着々と増やす
  3. ’19統一地方選 市議選の開票結果(その1)
  4. 神戸で市バス、多数はねる 男性1人死亡、女性2人心肺停止 64歳運転手逮捕
  5. 心肺停止の女性死亡、死者2人に 逮捕の運転手「発車しようとしたら急発進」 神戸・バス事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです