メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サッカー

J1 残留に四つどもえ ACL出場圏も混戦に

 J1は1日、今季最終節を迎える。川崎の2連覇、長崎、柏のJ2降格は決まったが、J2との入れ替え戦に回る16位を巡る攻防と、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場圏内の3位以上を狙う戦いが最後まで接戦となっている。

 残留争いは実質的に13位の磐田(勝ち点41)、14位湘南(40)、15位鳥栖(40)、16位名古屋(40)の4チーム。現行の18チーム制になった2005年以降、16位が勝ち点40を上回るのは初めて。

 名古屋-湘南は“直接対決”。4チームとも勝てば無条件で残留だが、他会場の動きもにらみながらの展開と…

この記事は有料記事です。

残り410文字(全文669文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 心臓移植募金、ZOZO前沢氏呼びかけで目標額に 「おうちゃん」家族の思いは
  2. はしか、近畿で急増 患者数の約7割が6府県と三重
  3. ORICON NEWS ウーマン村本、浪江町「なくなる」発言を謝罪 「大反省しないと」
  4. 教義でワクチン非接種 宗教団体ではしか集団感染、拡大か
  5. はしか発症16人に 「あべのハルカス」買い物客も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです