メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外藤井七段、公式戦100勝達成
今週の本棚・本と人

『自転車泥棒』 著者・呉明益さん

呉明益氏

 (天野健太郎訳、文藝春秋・2268円)

 ◆呉明益(ご・めいえき)さん

蜘蛛の巣を編むように

 古びた自転車が読者を乗せて、過ぎ去った時間、失った人々を慈しむような場所まで連れて行ってくれる。

 英国のブッカー賞の候補作にもなった台湾の人気作家の最新邦訳。一つの家族の歴史は、やがて大戦末期の台北から東南アジアのジャングルへ、時代と場所を超え、現実を超え、さらに視点をいくつも変えながら、壮大な物語へと連なる。

 「自転車について調べるうちにアンティーク自転車の市場を知り、私も所有するようになりました。一台一台…

この記事は有料記事です。

残り709文字(全文961文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  3. ORICON NEWS 2018年 今年の漢字は「災」に決まる  “平成最後”過去23年間分も紹介&解説
  4. 藤井七段、通算100勝 最年少・最速で達成
  5. 片山氏「100%開示」 収支報告訂正で 野党の追及に皮肉も

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです