メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

J1

「神様がご褒美」名古屋、引き分けで残留

【名古屋-湘南】後半、1点目のPKを決める名古屋のジョー=パロマ瑞穂スタジアムで2018年12月1日、大西岳彦撮影

 △名古屋2-2湘南△(パリ瑞穂・1日)

 試合終了から数分後。ゴール裏の名古屋サポーターのざわめきが次第に大きくなると、一瞬で歓喜が広がった。ピッチ上に戻ってガッツポーズを見せる選手たち。引き分けながら磐田の敗戦でJ1残留が決まり、風間監督は「神様がご褒美をくれた」と喜んだ。

 前半で2失点し、追いかける苦しい展開だった。「簡単な攻撃…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  2. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  3. 明石家さんま 又吉直樹脚本で結婚と離婚をドラマ化 大竹しのぶ役は剛力彩芽 さんま役は斎藤工
  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  5. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです