メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

パラ競泳

日本選手権 山田、大会新 男子50自

 パラ競泳の日本選手権最終日は2日、三重交通Gスポーツの杜鈴鹿水泳場で行われ、男子50メートル自由形(運動機能障害S9)は、10月のジャカルタ・アジアパラ大会金メダルの山田拓朗(NTTドコモ)が大会新の26秒53で制した。女子100メートルバタフライ(運動機能障害S9)では、一ノ瀬メイ(近大)も大会新の1分13秒12で優勝。女子50メートル自由形(運動機能障害S10)は、池あいり(日体大)が29秒95で制した。

この記事は有料記事です。

残り369文字(全文576文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 繊細すぎる“タコ切り絵”海外からも高評価、普段は会社員のママクリエイター「表現したいのは立体感」
  2. 埼玉誘拐初公判 外出時助け拒まれ絶望…少女の調書明かす
  3. 埼玉少女誘拐 24歳被告「盗みより罪が軽いと思ってた」
  4. 朝霞少女誘拐 判決言い渡し延期…被告、不規則発言続ける
  5. わいせつ目的で女子中学生誘拐容疑 名古屋の会社員を逮捕 SNS使い誘い出す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです