メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東証

一時上げ幅300円超 米中貿易摩擦の激化回避で

 週明け3日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。米中首脳会談は米国が対中追加関税の税率引き上げを猶予することで合意し、貿易摩擦の激化が当面回避できたとして好感する買い注文が入った。上げ幅は一時300円を超え、取引時間中として約1カ月半ぶりの高値を付けた。

 午前10時現在は前週末終値比262円82銭高の2万2613円88銭。東証株価指数(TOPIX)は21.83ポイント高の1689.28。

 東京外国為替市場の円相場は、投資家の消極姿勢が後退して1ドル=113円台後半の円安水準で推移し、日…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  2. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  3. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  4. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文
  5. イチロー引退会見「死んでもいいという気持ちはこういうこと」一問一答(その4)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです