メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読書日記

ピックアップ 「時代」ほか

 ■時代(本城雅人著・講談社・1890円)

 スポーツ紙を舞台に、親子3人の姿を通して働くこと、家族の絆の意味を問う物語。記者から販売に異動となり屈託を抱えながらも奮闘した父。兄はライバル紙で販売に回されたが記者への配置換えを狙う。やりたいことがわからない弟は父と同じ会社にアルバイトとして拾ってもらう。それぞれ悩み惑いながら人生を築いていく。(十)

 ■ぼくとネクタイさん(ミレーナ=美智子・フラッシャール著、関口裕昭訳・郁文堂・1944円)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米子東の選手がベンチ入りせず
  2. 企業の「英国離れ」加速 EU離脱控え、リセッション陥る可能性
  3. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  4. 英国 2度目の国民投票求め、数十万人デモ
  5. ジャカルタ、初の都市高速鉄道が開業 一部が地下鉄 日本が全面支援

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです