メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米原・池下区史

歴史、次世代に 旧山東町長ら、6年がかりで発刊 /滋賀

約6年がかりで完成した池下区史を紹介する三山元暎さん(中央)ら編纂委員=滋賀県米原市下多良で、若本和夫撮影

 地元の有志たちが米原市池下区の歴史を調べ上げ、区史「三島池の郷(さと) 池下物語」を発刊した。少子高齢化による人口減少が進み、コミュニティー機能が低下する中、地域への誇りを育み、地域の歴史を次の世代に伝えていこうと2013年初めに着手し、約6年がかりで発刊にこぎつけた。

 池下区には現在は100世帯386人が暮らす。区史の題名にもした三島池は、伊吹山の姿を水面に映す景勝地で、多くの水鳥がすみ、マガモの自然繁殖南限地でもある。

 区史は2013年1月の区総会で発刊が承認され、米原市に合併される前の旧山東町で町長を務めた三山元暎…

この記事は有料記事です。

残り530文字(全文794文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  2. プロ野球 日本ハム 打たれない斎藤佑!韓国・NC戦2回完全に続き3回無失点(スポニチ)
  3. 中江首相秘書官「検討申し上げたかも」 勤労統計対象入れ替え
  4. 不法残留 ベトナム人7人、疑いで逮捕 苫小牧市内で /北海道
  5. 囲碁 小4仲邑菫さん、世界的強豪の壁高く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです