メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絶海の孤島 南硫黄島の原生自然紹介 小田原で企画展

絶海の孤島と言われる南硫黄島の全景=生命の星・地球博物館提供

 神奈川県立生命の星・地球博物館(小田原市入生田)で、企画展「日本最後の秘境 南硫黄島」が開かれている。10年ぶりに実施された学術調査の結果と、絶海の孤島の原生自然のすばらしさを紹介している。

 南硫黄島(面積3・5平方キロ)は、世界自然遺産に登録されている小笠原諸島の南端、東京から南に約1300キロに位置する。

 火山性地形で最も高い場所の標高は916メートル。平均斜度が45度と険しく、島の周囲は潮の流れが急な…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  3. 池袋暴走 被害者遺族のコメント全文「少しでも犠牲者いなくなる未来を」
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです